任意売却

当社は「任意売却不動産コーディネーター®」の在籍店です。

当社は、気軽に相談できる「任意売却不動産コーディネーター®の在籍店です。

任意売却は「交渉力」が重視されるとともに、交渉次第では債務者の将来が大きく左右されます。

任意売却は、第一に、債務者の、生活の立て直しが図られることが重要です。

第二に、銀行等の債権者は、競売より早い債権の回収と、より高い回収率を図ることが重要です。

第三に、不動産の購入者は、より良い物件を安全に、最適な金額で入手できることが重要です。

第四に、不動産仲介業者は、不動産の媒介手数料で利益が図れることが重要です。

つまり、債務者、債権者、不動産購入者、不動産仲介業者の4者がWin-Win-Win-Winでなくてはなりません。

任意売却不動産コーディネーター®は、4者がWin-Win-Win-Winとなるよう関係を構築ができるように、コーディネートする重要な役割なのです。

さらに、当社は、法務大臣認証ADR調停人認定専門員の在籍店ですので、安心です。

 

住宅ローンの返済でお困りの方、「任意売却」という方法があります。

病気・離婚・勤務先の倒産等、さまざまな事情で住宅ローンの返済ができなくなり滞納が続いていくと、場合によってはお手持ちのマイホームを手放すことが必要になる場合があります。

マイホームを売るには競売になってしまい、破産して近所にも知られてしまう。。。とご心配の方に「任意売却」という方法をおすすめします。

 

任意売却は、債権者と債務者(住宅ローンを借りている方)との合意によって、不動産競売が実施される前の段階で一般の中古住宅物件として販売を行い売却をすることです。

この方法により不動産競売に比べて高値で売却できることが期待できます。また、売却費を住宅ローンの返済に充て、もし債務が残った場合でも、生活に支障の無い範囲で分割返済を行う事ができ、破産手続きも回避できます。そのため、あなたにとってメリットがあることはもちろん、債権者にとっても有利な解決方法なのです。

任意売却のご相談もぜひ当社までお問合せください。

>海老名エリアを中心とした不動産コンサルティング

海老名エリアを中心とした不動産コンサルティング

当社トゥルースは、神奈川県海老名市で2000年に設立された不動産会社です。

当社代表は不動産コンサルティングのプロフェッショナルとして、
宅建士・(公認)不動産コンサルティングマスター・相続対策専門士・CFP・1級FP技能、さらに法務大臣認証ADR調停人認定専門員として
競売不動産取扱主任者・相続診断士・敷金診断士の基礎資格を有しております。

不動産競売代行サポート・任意売却相談・相続対策などお客様のニーズに合わせて総合的な不動産コンサルティング業務を展開しております。
不動産相談は一人で悩まずプロにおまかせください。

海老名不動産情報館 有限会社トゥルース
TEL 046-292-2404
営業時間/9:00~17:00 定休日/不定期
神奈川県海老名市大谷北2-2-62