不動産の価値を見極めろ!「ESG投資」と不動産

海老名市の不動産エージェントの海老名不動産情報館です。

 

本日は、ESG投資について解説していきたいと思います。

 

 

 

 EGS不動産投資とは?

 

「ESG不動産投資」という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか。

 

「ESG」とは、環境(Environment)、社会(Society)、ガバナンス(Governance)の概念であり、投資の分野においては、企業の財務情報だけに頼らない投資判断が世界的潮流となっているということです。

 

「ESG不動産投資」とは、この「ESG」の評価手法を不動産鑑定にも活用しよう、という試みです。

 

 

 

国土交通省「ESG投資の普及促進に向けた勉強会」の最終とりまとめ

 

国土交通省は、「ESG投資の普及促進に向けた勉強会」の最終とりまとめを発表しました。

 

http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/totikensangyo_tk5_000195.html

 

とりまとめでは、オフィスビルを対象として、働く人の快適性や安全性、イベント交流などのプログラムの有無などを一覧にして評価し、認証を与えることで、不動産投資を活性化しようという検討がなされました。

 

評価ポイントは多岐にわたり、室内のインテリアや、室内動線の快適性、働く人の運動不足改善への試みなども含まれます。

 

アンケートにおいても、「ESGによって不動産の評価が高まる」という回答が8割を超えたようです。

 

今回のESG不動産評価は、不動産投資を対象にしたものですが、似たような考え方は一般の住宅においても採用されています。

 

 

 

住宅性能評価

 

不動産の価値を価格だけでなく、快適性やeco性能、安全性などから評価しようという「住宅性能評価」というものもあります。

 

不動産に関しては、同じ商品が存在しない(立地や陽当り、眺望などすべて異なる)ため、評価をすることが難しいと言われています。

 

そのため、こうしたESG認証や住宅性能評価など、統一的で明確な判断基準が作られると、一般消費者にとってもわかりやすいものになると思います。

 

 

 

実際の不動産取引の経験を積んだエージェントにご相談を

 

ただ、それでもこうした基準は、購入判断の目安にはなっても、最終的な判断基準とまではならないのではないでしょうか。

 

こうした評価基準を利用しながら、実際の不動産取引の経験を積んだエージェントにご相談いただき、失敗しないお住まい購入をしていただければと思います。

 

 

 

ご不明点等がございましたら、

 

海老名市の不動産エージェント、海老名不動産情報館へお気軽にご相談ください。

 

代表 諏訪信忠

>海老名エリアを中心とした不動産コンサルティング

海老名エリアを中心とした不動産コンサルティング

当社トゥルースは、神奈川県海老名市で2000年に設立された不動産会社です。

当社代表は不動産コンサルティングのプロフェッショナルとして、
宅建士・(公認)不動産コンサルティングマスター・相続対策専門士・CFP・1級FP技能、さらに法務大臣認証ADR調停人認定専門員として
競売不動産取扱主任者・相続診断士・敷金診断士の基礎資格を有しております。

不動産競売代行サポート・任意売却相談・相続対策などお客様のニーズに合わせて総合的な不動産コンサルティング業務を展開しております。
不動産相談は一人で悩まずプロにおまかせください。

海老名不動産情報館 有限会社トゥルース
TEL 046-292-2404
営業時間/9:00~17:00 定休日/不定期
神奈川県海老名市大谷北2-2-62